【大井川鐡道】本線電化70周年記念で大増発のEL列車がGWに再登場

大井川鐡道は、1949年12月電化開業から70周年を迎えた2019年10月から電気機関車が牽引する列車(EL列車)の運転をのべ43日間運転した。

沿線の茶畑が一面もえぎ食となる美しい時期に電気機関車が牽引する列車(EL列車)のアンコール運転を決定した。 運転日は5月4日、5日の2日間。新金谷~千頭駅間1日1往復。担当機関車は当日に決定する。

料金は乗車区間の運賃にEL急行料金(大人500円、小人250円)。予約は大井川鐡道公式ホームページまたは0547-45-4112まで。