【西武ライオンズ】メットライフドームトレイン広場の電車ラッピング完了

西武ライオンズは、昨年末にメットライフドーム1塁側の「トレイン広場」に設置した西武鉄道101系車両(先頭車)の車体のラッピングが1月20日に完了した。

ラッピングは2021年の新入団選手たちの手で最後の仕上げを行った。ドラフト1位で入団した渡部健人選手が車両の運転席に球団公式マスコットのレオを貼り付けた。

ドラフト2位の佐々木健投手、3位の山村崇嘉選手、5位の大曲錬投手が車体横に「隠れレオ」と「隠れライナ」をそれぞれ貼り付けた。

トレイン広場の車両は1980年10月から2020年11月の間に活躍した101系車両の先頭車で「L-train 101」と名付けられた。

【取材協力:西武ライオンズ ・ 鉄道企画提供】