【東日本旅客鉄道】9年ぶりに常磐線が全線開通で運転を再開

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響により常磐線富岡~浪江駅間が不通となっていたが3月14日、9年ぶりに運転を再開し、全線開通した。

全線開通により品川・上野~仙台駅間にE657系10両編成で特急「ひたち」が3往復運転をする。

普通列車は原ノ町~仙台駅間はE721系・701系で運転、原ノ町以南はE531系で運転をする。

【タンセン氏提供】