【大井川鐡道】「きかんしゃトーマス号」が運転を開始

大井川鐡道は、きかんしゃトーマス号の運転を6月26日より開始した。

乗車人員の制限や各車両にアルコール消毒液を設置、乗車前検温の実施するなど感染防止対策を実施、当初の予定より約1ヶ月遅れでの運転開始となった。

新金谷駅には新キャラクター「2かいだてバスのバルジー」が登場した。

トーマス、ヒロ、パーシーの大集合が見られるほか、ラスティの遊覧貨車、ウィンストンのレールランドなど人気のアトラクションがたくさんあるトーマスフェアとトーマス号の整備工場はきかんしゃトーマス号の乗客のみが入場できる。

きかんしゃトーマス号は6月26日より10月19日まで、のべ68日間、運転本数136本運転する。

©2020 Gullane(Thomas)Limited.

【取材協力:大井川鐡道】