【富士急行】「富士急行株式会社」最後の列車が河口湖駅に到着 1926年創立当時に復活した「富士山麓電氣鐡道」新会社に

富士急行は、富士山に一番近い鉄道「富士急行線」として4月1日付で「富士急行株式会社」から1926年創立当時に復活した「富士山麓電氣鐡道」新会社として運転を開始する。

これを記念して夜間に実施する富士急行としての最終列車と富士山麓電気鉄道としての始発列車に乗車する日付跨ぎの特別ツアーを開催した。

3月31日はミッドナイトツアーとしては富士急行の最終列車大月駅23時10分に出発した河口湖駅に24時03分に到着する定期最終列車6000系の一部貸切扱いとして運転した。

富士急行最終列車に乗務した鷹野恒運転士・天野亜希菜車掌に富士急行OBから「表札」が授与された。

【取材協力:富士急行・富士山麓電氣鐡道】