【東武鉄道】真岡鐡道で活躍していたC11形325号機が12月26日から運転を開始

東武鉄道は、芳賀地区広域行政事務組合から譲受したC11形325号機の運転開始日を12月26日と発表した。

運転開始日から年末年始時期を中心に2021年1月11日までの8日間はSL2機体制により運転する。

SLを2機で使用する際は通常のヘッドマークとサブカラーヘッドマークにて運転する。